2019年2月17日 (日)

掌の春

        掌-たなごころー

        声に出してみると その響が心地よい

        手のひらにのる春

        掌の春 

        日々明るくなっていく光を受けて

        葉も握った拳をほどいていくように

        ゆっくりと開いていく
        
        Dsc02956jpgs



        

2019年2月15日 (金)

鯉を見に 梅を見に

        今年は梅の開花が早いと聞いて

        飛行場のそばの日本庭園に行ってきた

        この庭は連れ合いが仕事を始めたころ

        最初に携わったところ

        あのころは 庭の石も新しく

        とげとげした感じがしていたけれど

        歳月が全てを柔らかくしてくれている

        わたしの楽しみは庭園散策の他にもう一つ

        池の鯉に餌をあげること

        でも 「水温が15℃を下回ると 鯉の食欲が落ち

        餌をあげると病気になるので 餌の販売を中止しています」と

        貼り紙があり 残念ながらまた今度となった

        鯉は池の中 水面に張り出した渡り廊下や木の影の下

        静かにゆるりと沈んでいた

        Dsc02952jpgs


        Dsc02944jpgs

2019年2月 7日 (木)

春のカード

        春の図柄のカードを染めた

        部屋いっぱいに広げた和紙の上は 明るい春色

        しばらく乾かして糊を落とす

        わあ きれいって言って 手にしてもらえたらいいな

        大切な人への贈り物にしてもらえたら うれしいな

        そんなことを考えながら 

        春のカードを染めている

        Dsc02935jpgs

2019年2月 3日 (日)

落ち葉かき

        毎日 庭の植え込みの下から

        落ち葉をかき出しているのは 誰?

        落葉の下にいる虫が目当てのシロハラが

        まき散らしのぬし

        よくもまあ こんなに出したなって

        関心するほどのやりっぱなし

        ツツジの木の下には もう虫はいないのか

        今度は 庭の向こうの方の南天の根元を

        かき回してる

        Dsc02925jpgs

2019年1月26日 (土)

先生との再会

        和本の装丁を習っている

        月に一度の教室を毎回楽しみにしていた

        だが 昨年の七月に先生が交通事故に遭われ

        ずっと教室はお休みになっていた

        そして 半年ぶりに教室が再開

        先生との再会に涙がでた

        事故の時のこと

        その後の治療のこと

        今も続く痛みのこと

        お話を聞いて また涙がでた

        
        先生の監修でこの夏 和本装丁の作品展を企画している

        「痛み止めのモルヒネを使うと 頭がボーっとしてしまうから

         使わない 授業をしていると痛みを忘れる」

        そうおっしゃる先生の指導を形にして

        広く世の中の人に見てもらいたい 

        いい会にするぞ!って思ってる

        Dsc02897jpgs

 


         

2019年1月21日 (月)

白いオーバー

        気分転換にカメラを持って庭に出る

        今日のモデルさんは 白いオーバーを着て

        冬の陽を浴びているミツマタの花

        冷たい風が入り込まないように

        オーバーの襟元をキュッと合わせてポーズを決める

        Dsc02896jpgs


 

        

2019年1月18日 (金)

キューバから

        今朝のコーヒーは キューバ

        キューバってどこだっけ?

        壁に貼ってある世界地図でキューバの場所を探してみる

        メキシコ湾とカリブ海の間に浮かぶ島から来たコーヒーが

        私の今日を応援団

        海賊のいた海から吹く風が

        がんばれーって

        私の背中を押している

        Dsc02891jpgs




        

        

 

2019年1月16日 (水)

籠6つ インコは7羽

        おとといから インコさんのお客さん

        お隣のお兄さんが出張で4泊5日のお泊まりです

        リビングには籠が6つ インコが7羽

        なぜか 7羽が一斉に鳴きだしたりするので

        にぎやかです

        Dsc02888jpgs




                

2019年1月14日 (月)

冬の菊にウットリ

        植える時期が遅かったせいで

        なかなか咲かない 寒菊

        もう咲いたかなって霜よけにかけたビニールをめくってみたら

        黄色い花が開いていた

        花の上には 陽の光で青く輝く虫が一匹

        じっとして動かないのか 動けないのか

        写真を撮って そおっとビニールをもとにもどす

        菊の花を 切って楽しむのはよしにして

        明日も虫が居るからを楽しみに

        覗いてみようと思ってる

        Dsc02886jpgs


        Dsc02884jpgs

2019年1月13日 (日)

カマキリの卵置場

        寒中なのに 暖かい

        外の仕事が楽なので 今日は柚子の木の剪定をした

        切った枝を踏むと 鋭い棘が靴の底を突き通す

        だから 柚子の剪定は一枝切っては細かくして

        他の枝と混じらないように 袋によける

        
        パチリと切った枝にカマキリの卵

        ごめん ごめん と詫びながら

        物干場のすみ カマキリの卵置場に持っていく

        そこは草刈りや剪定作業中に保護したカマキリの卵を

        集めて置いておく場所

        春 運が良ければ卵から

        ぽろぽろ 小さなカマキリ達が

        旅立つ姿と行き会える

        Dsc02882jpgs




        

«仲良し

無料ブログはココログ